◆今月のメッセージ 2018.05:

五月晴れで気持ちのよいゴールデンウィークですね。

皆さまは、楽しいゴールデンウィークをお過ごしの事と存じます。

5月21日(月)は、いよいよレ・クロッシュの東京公演(東京文化会館 小ホール 午後7時より)となります。
ゴールデンウィークをのんびり過ごしたいと思いながらも、ファンの皆さまに楽しいお時間を過ごして頂きたいと、レ・クロッシュの二人は練習に励んでおります。

東京公演の前に、5月13日には、新宿コズミックでのコンサートとなりますが、いつどこでするコンサートでも、毎回精一杯皆さまに感動を与えられるような演奏をしたいと常に考えているようですので、どうぞ温かく応援をして頂けますと嬉しいです。

最近は、ゴールデンウィーク中に、お子さま向けの曲目を並べて、家族で楽しむコンサート企画が増えたように思います。
地元の大ホールに、読売日響が、子供たちを対象に、飽きないようなプログラムを並べて下さっています。
お値段もかなり抑えて下さっているようですし、キャッチフレーズが、「みんな楽しいオーケストラ ~三世代で聴こう~」と言う事ですが、”音楽は楽しい!”と思う子供たちがどんどん増えて欲しいですから、とても素晴らしい企画だと思います。

地元のユースオーケストラの本番も5月3日にございますし、劇団四季ファミリーミュジカル「魔法をすてたマジョリン」も5日の子供の日にございます。
劇団四季の公演を中々遠くまで連れて行く事が大変な方たちは、まず地元のホールで楽しむ事から始められるのはよいことだと思います。

今年は旅行にも行けず、自宅で過ごさないといけないからつまらない、と思わずに、楽しみを見つけようと思えば、身近にも色々な企画がありそうです。

ところで、5月26日(土)は、川崎市麻生市民館(大ホール)にて、レ・クロッシュとしてではなく、チェリストの宇宿直彰が、音楽事務所さんからの依頼で、「映画音楽の楽しみ」と題して、新百合ファミリーコンサートに出演させて頂きます。
もし、映画音楽にご興味がございます方は、是非お越し下さい。
徳永洋明さんは、語りとピアノを担当し、ソプラノ歌手の大音絵莉さん、サクスフォーンの小林あいりさんもご一緒に出演致します。

リハーサルはこれからですので、どのような感じになるかは分かりませんが、直彰は、ラフマニノフのヴォカリーズ、バッハのG線上のアリアの他、ディズニーの曲を3曲演奏させて頂くようです。

もし、5月21日の東京文化会館(小ホール)、5月26日の麻生市民館(大ホール)のチケットをご希望の方は、下記のサイトから、ご購入下さいませ。
すぐご準備して、郵送させて頂きます。

Europa Artist Concert Ticket Shop

では、楽しい5月をお過ごし下さいませ。