◆今月のメッセージ 2018.09:

皆さま、お変わりございませんか。

9月に入り、台風被害と北海道の地震による被害で、自然災害の残酷な現実に呆然としております。

どうぞ、一日も早く復旧工事が進みますよう、心より願っております。

ヨーロッパは、台風が起きませんし、地震もほとんどございませんから、その点では安心出来ますが、どちらにしましても、地球温暖化により、世界が狂いだしているのは確かですから、恐ろしい限りです。

ところで、9月8日に、スペイン カナリア諸島 フェルトベントゥラ島より帰りました。

フェルトベントゥラ島の大西洋の海は、穏やかで波は静かですし、遠浅で水は澄み切っていますので、魚たちと一緒に泳いで過ごす事が出来ました。
毎日、人魚になったような気持ちで、のんびりと泳いで過ごしました。
今回は、帆掛け船に乗って、大西洋の美しいコバルトブルーの海を満喫致しました。

そのバカンスの最中に、日本の自然災害が起きた事を知り、居た堪れない気持ちでおります。

台風20号は関西を襲い、地震は北海道が震源地でした。
関西にお住まいのレ・クロッシュ ファンクラブ会員の方たちに、スペインからすぐ連絡を致しましたら、皆さまご無事でいらっしゃいましたので安堵致しました。
しかし、台風の威力は凄かったそうです。

北海道の方たちは、停電が続いていましたので、連絡どころではないと思いますが、早く元の生活に戻って欲しいです。

被災なさられた方たちに心よりお見舞い申し上げます。

ところで、今冬の12月9日(日)南麻布セントレホールにて開催されます、「レ・クロッシュ クリスマスコンサート&クリスマスパーティー」のチラシ制作をホールの担当の方が進めて下さいまして、カナリア諸島で連絡を取り合い、バカンス最終日には、印刷に入りました。

多くの方たちに、心に染みる優しい響きをお届けしたいと思います。

では、9月が皆さまに取りまして、平穏無事で素敵な月となりますよう、お祈り申し上げます。